からかい上手の高木さんの4巻に掲載されてる
21ゲーム偏からネタバレ感想をご紹介させて頂きます。

本日高木さんにからかわれること【95回】の西片くんww

西片くんは思う『腕立て伏せ950回・・・ムリだって腕が死ぬって』

自分のノルマをを減らす為に西片くんは勝負を挑むが!?

またもや高木さんは西片くんに『キス』のキーワードで攻めたてるww

うぶな西片くんを悶絶ワードでからかう4巻 21ゲーム偏の
ネタバレを知りたくない方はご注意くださいね。


スポンサーリンク



からかい上手の高木さん 4巻 ネタバレとあらすじ 21ゲーム

4巻の無料試し読はこちら


仲良く下校する西片くんと高木さん♪

西片くん(本日からかわれた回数・・・
     95回・・・・・・てことは
     腕立て伏せ950回・・・・
     ムリだって腕が死ぬって)


エエエエェェェェェェェ95回!!!!

あまりの多さにびっくりポンの僕www


当の本人、西片くんは高木さんと勝負して
勝ったら半分の回数でいいという
勝手なルールを考えていました。

西片くん『高木さん 何か勝負しない?』

高木さん『ん━━━━ん。やめとく』

西片くん(これはオレの不戦勝ということか?
     いや、それは セコすぎるだろ)

そんなことを心で思う西片くんは
高木さんにルールを振り食い下がる・・・。

高木さん『なんか あやし━━な━━
     西片が勝負を言い出して
     ルール決めていいなんて』

高木さんは勝負したい理由を条件提示する。


西片くん『い、いや・・・
     なんとなく ヒマだし』


ごまかす西片くんに詰め寄る高木さん・・・。

西片くん『高木さんに勝負で勝ったら
     いつもやってる腕立ての回数が
     半分になる新ルールを今作ったから』


高木さん『私がルール決めても
     いいんだよね。じゃあ・・・』


ケラケラ笑う高木さんが
言い出した衝撃的なルールとは!?



↓↓




からかい上手の高木さん ニヤ顔.png
高木さん
私にキスできたら、西片の勝ちね。






読者の皆さんならすぐに
勝利宣言してキスしちゃいますよね(笑)




ところが西片くんは想像通りの言葉・・・。




からかい上手の高木さん 西片くん あぜん.png
西片くん
何・・・言ってんの?ムリに決まってるだろ!






正気になって喚く西片くんww



高木さん『じゃあ 私の勝ちね』


西片くん『い・・・いやいや
     ズルいよ それは』


勝負は公平なものだと講義する西片くん。


不敵な笑みを浮かべて西片くんに口を開く高木さん。



公平ねぇ・・じゃあ、私が西片にキスできたら
私の勝ちね・・・そういうことでしょ?



ウンウン・・・・確かに高木さんの言う通りww



ち・・・違う勝負にしようよ!!



西片くん(まったく 高木さんめ
     いきなり 何言いだすんだ)

焦りまくる西片くんに高木さんは
ようやくまともな『21ゲーム』での勝負を提案♪


何それ・・・って言う西片に
『21ゲーム』知らんのか━━━━い!


主演の高木さんが説明してくれましたww


高木さん『じゃあ 私からね 1・・・』


西片くん『・・・・・・・2、3・・・』


高木さんが4を言いゲームはどんどん進み、その後?



↓↓



高木さん『18、19、20・・・』



西片くん『・・・・あぁ・・・!?』



悔しがる西片くんは高木さんに
3回での勝負にしてほしいと言うが結果は以下の通り



↓↓




・・・・・・・全敗だぁ



西片くんに全勝した高木さんは!?



↓↓



あの勝負、期限ないからね




それってキスの.......!?



呆然と立ちすくむ西片くんに高木さんは
キスをほのめかす言葉と21ゲームについての
必勝法を言い残し帰って行きます。


高木さんを呼び止める西片くん・・・。


西片くんはどっちが
聞きたかったんでしょうかね(笑)


からかい上手の高木さん21ゲーム編 感想
今回も西片くんをキスというキーワードで、悶絶させた高木さん。

高木さんは帰り間際に21ゲームは
先攻ではなく後攻に必勝法があると言いました。

みなさん、この必勝法、分かりますか・・・!?

21ゲームは先に21の数字を言ったら負けですよね?

大人も子ども、誰もがやったことあるこのゲーム♪

具体的には以下の通りから必勝法が判明しますので
今回の感想は謎解きにしますね♪

1~3までの数字を足していき21を言ったら負けです。

相手に21を言わせるためには
自分が必ず『20』を取る必要があります♪

そうするためには相手に『17~20』の3つに
誘導する必要性があるわけです。

相手がどの数字で止めても
自分は『20』を確保出来ますから
17の前の数字『16』を取らなければなりませんよね?

これを参考に『16』の前の3つの数字は『13~15』です。

同じように考えると、13の前の数字『12』が必要です♪

つまり自分が勝利する為に必要な数字は【20、16、12】

ここまで説明して、感のいい方は、もうお気づきかもしれませんね。

【20、16、12】は何の数字の倍数でしょうか?


そうです、4の倍数になるんですよね♪

そして高木さんが言った後攻に必勝があるのは
先攻では倍数の4が取れないからなんです。

たまにはこうして頭を使うのも悪くないでしょう(笑)



【からかい上手の高木さん やっとこっち向いた 動画】

この記事を読まれた方はこちらの4巻記事も読まれています

からかい上手の高木さん 4巻 ネタバレ感想 部屋偏
からかい上手の高木さん 4巻 ネタバレ感想 写真
からかい上手の高木さん 4巻 ネタバレ感想 ポーカー
からかい上手の高木さん 4巻 ネタバレ感想 お誘い
からかい上手の高木さん 4巻 ネタバレ感想 水道

スポンサーリンク

カテゴリ

タグ